脱毛する!【良いクリニック・エステの選び方】


女性イメージ 脱毛をするためにはお金と時間がかかります。どちらも人生にとって大切なものなので無駄にしたくありませんよね。 そこで選択を強いられる訳ですが、まず医療脱毛かエステ脱毛か、どちらにしたら良いのか迷うところですよね。

短期間で完璧に永久脱毛したいという人であれば医療脱毛をおすすめしますし、 安価で済ませたいのであればエステサロン脱毛をおすすめします。 ただし、良いクリニック・エステサロンを選ぶという点は共通しています。

(1)お店の場所


クリニックにせよエステにせよ、1回の施術で脱毛が完了するということは無く、 何回も通う必要があります。 そのため、通いやすい場所でないと続けるのが大変になってきます。 そして万が一引っ越しするなどのことも考えて全国展開しているお店をおすすめします。 なぜなら違う店舗に移ることが出来るからです。(出来ないところもあるので確認してみてください。)



(2)評価・評判


インターネットなどで多くの口コミ、評判が溢れていますが、 それはその人個人の感想ですから、参考程度にしても良いかもしれませんが、 鵜呑みにしすぎるのは良くないでしょう。 中にはサクラの意見も紛れていたりしますから、見極めが大切になります。



(3)無料カウンセリング


無料でのカウンセリングをしっかりしてくれるところはサービスが良い証拠です。 事前に肌の様子だったり、脱毛の手順だったりを説明してから受けるということが大切です。 カウンセリングの際はお店の雰囲気や、対応してくれる人の感じなどを チェックしておくようにしましょう。 HPでイメージが良いと思っていても、実際行ってみると事務的に話されることもありますから、 自分で確認するのが一番なのです。



(4)アフターケア


脱毛をするだけしたら終わり、というのは良くないです。 最初のカウンセリングの段階で肌や毛の状態を見て説明をするのに加え、 アフターケアがどうなっているのかということも確認する必要があります。 何かあった時にしっかり対処してくれるところであれば安心して受けられます。



(5)料金


特に医療脱毛は保険適用外で高額になってしまいます。 ですから出来る限り安く、サービスの良い所で施術を受けたいですよね。 そのために、しっかりと金額について説明してくれるクリニックを探す必要があります。 アフターケアに別途料金が必要なところもあったりするので 事前に確認することが大切になります。 エステサロンも施術代以外にオプション料金が必要になることがあるので 前もって聞いておきましょう。



(6)解約金・クーリングオフ


エステサロンには途中解約や、返金のシステムが設けられているところが多いです。 一方のクリニックは脱毛を医療行為として行っているために、 特定商取引法により解約や返金の対象外になっています。 ただし、最近では解約や返金が出来るところもあるので確認をしてみましょう。 そのようなことをしっかり説明してくれるところが良いですね。



医療脱毛O&A


Q:レーザー脱毛と針脱毛はどう違うの?


A:どちらもクリニックで受けられるものです。レーザー脱毛はメラニン色素に反応したときに熱によって 毛根の組織を破壊し、脱毛をします。 一方の針脱毛は毛穴に針を刺して、毛根に電流を流して直接破壊します。 効果が非常に高く、毛穴から毛が永久に生えないと言われています。 非常に痛いのですが、最近は絶縁針脱毛によって痛みが軽減されています。



Q:レーザー脱毛だと今後毛が生えてくる事がある?


A:レーザー脱毛終了後に毛が生えてきてしまうことは少ないです。 しかし、完全に破壊されていない場合は毛包が残ってしまうこともあり、 そうなると生えてきてしまいます。



Q:針脱毛は長い期間受ける必要がある?


A:針脱毛は毛を伸ばした状態で行います。完全に処置するには期間も長くなります。 また、1本1本行うので1回にかかる時間も長くなります。 ですから広い範囲はレーザー脱毛、細かい部分は針脱毛などと分けたほうが良いかもしれません。



Q:肌が弱くてもレーザー脱毛は受けられる?


A:レーザー脱毛を当てることによる身体への害はありません。 アレルギーやアトピーなどをお持ちの方は それぞれにあった処置をしてもらえるように、相談してみましょう。



Q:自己処理した際の黒ずみが解消する?


A:レーザー脱毛には美肌効果が期待できるものもあります。 色素沈着してしまった肌や、プツプツした突起も綺麗になる場合があります。 針脱毛の場合は直接的にお肌の回復は望めませんが、 自己処理をする必要が無くなるためにお肌の状態が改善されるということはあります。



Q:脱毛出来ないことがあるの?


A:レーザー脱毛はメラニン色素の反応することで脱毛をします。 日焼けしてメラニンが増えている状態での肌では火傷してしまう可能性が高くなるため、 特に行う前日の日焼けは厳禁です。肌の黒い人も受けられない事があります。 シミやアザ、ホクロなどがある箇所も同様の理由で出来ないことがあります。 また、タトゥーしている箇所も、反応して火傷してしまう恐れがあるので レーザー脱毛は出来ません。



Q:タトゥーがあるけど脱毛したい場合は?


A:針脱毛なら出来ます。毛穴に直接針を刺して電気を流し脱毛する、という方法なので、 色素が肌に入っていても関係ありません。



針脱毛について


クリニックでの脱毛は現在ではレーザー脱毛が主流ですが、 針(電気)脱毛の歴史は古く、大変脱毛効果が高いです。 永久脱毛 をしたいのであれば電気脱毛がおすすめです。 しかし、1本1本の毛に針を刺す必要があり、大変時間がかかります。 そして技術を持った医師でなければ上手く施術出来ません。

昔は針をそのまま刺す針脱毛で、その痛みは大変強く、人によっては続けられないこともありました。 現在では絶縁針脱毛というものがあり、 特殊にコーティングした針を使うことによって肌への痛みが少なくなって安全性も高まりました。 炎症も起こしにくくなっていて、脱毛効果も高いです。ただ、料金も高いです。

エステサロンでも普通の針脱毛であれば受けられますが、 クリニックのものと比べると効果は低いです。 いずれにせよ、根気のいる作業で慎重に進めていかなければなりません。 また、毛根に毛がある状態でなければならず、 施術の前に抜いたりしないように注意して下さい。

お肌の弱い人の場合、電気の刺激でお肌が赤くなる等のトラブルが有るようです。 それ以外にも身体が弱っている場合にはお肌の調子が良くないことも多いので受けないほうが良いでしょう。 受けてはいけないタイミングというものはありますから、 何かあった時は必ず相談してから施術するようにしましょう。 特に毛の濃い部分は大きな傷みを感じることがありますので、 そのような時は早めに言って、適切な出力で受けるなりして下さい。

針脱毛の後にしっかりと自分でケアする、ということも大切です。 脱毛後のお肌はとてもデリケートなので いつもよりも入念にケアするようにしましょう。

針脱毛の大きなメリットとしては、肌の色素沈着や日焼けなどがあっても 施術できるということです。直接毛穴に針を差し込む方法なので、 メラニン色素に反応しません。 光脱毛やレーザー脱毛が受けられない場合は針脱毛ならOKだということがあります。

針脱毛を始めたいと思うなら、出来る限り早めに受けるようにしましょう。 脱毛効果が高いのですが、とにかく時間がかかってしまいます。 早く脱毛して、早くムダ毛のないきれいな肌になりましょう♪