自己処理での脱毛情報

家庭用脱毛器を使う場合に注意すること

エステで脱毛している人が多いかもしれませんが、自分で脱毛している人も割といます。最近特に家庭用脱毛器の種類は増えてきています。その中でも特に「ケノン」「トリア・パーソナルレーザー脱毛器」「ラヴィ」などが有名ですね。そんな中で圧倒的に人気なのが「ケノン」です。家庭用脱毛器で検索してみるとケノンのことが多くヒットしました。しかし、なぜこんなにも家庭用脱毛器が人気になってきているのでしょうか。


家庭用脱毛器が人気なのは何故?


家庭用脱毛器が人気の理由としては、自宅で好きなときに出来る、エステサロンよりも安く脱毛できる、ひと目を気にしなくて良い、物によっては機械の性能はエステサロンのものの引けをとらないなどがあります。自分でやるのが面倒ではない、という人なら安く、気楽に出来る家庭用脱毛器で十分ですよね。


「ラヴィ」は脱毛サロンと同等の性能をもつ機種とのことです。具体的にどういうものかというと、IPL光脱毛と最新技術が融合した商品で、エステで受ける脱毛並みの脱毛効果だそうです。


家庭用脱毛機器での脱毛はお得!ケアはしっかり!


コースや部位、お店にもよりますが、エステサロンで脱毛を行う場合、1箇所脱毛を完了させようと思うと下手したら数万円かかってしまうこともあります。全身脱毛の場合、安くはなってきていますが、20万、30万は最低でも必要になってしまいます。それに対し、家庭用脱毛器の場合は最初こそ高額ですが、1台あれば全身を脱毛することが出来ますからかなりお得です。


ただ、家庭用脱毛器を購入して使ってみたけれどあまり効果が出なかったり、肌を痛めてしまったりしている人も出ています。使い方をしっかり見ず、なんとなくで使い始めてしまうとそのような失敗が起こってしまう可能性があります。また、背中など、自力ではどうしても脱毛できない部分があることも難点ではあります。誰かに手伝ってもらうようにしましょう。


脱毛するときに大切なのがしっかりケアをするということです。出力が高いものの場合、当てると痛みを感じることがあります。当てる場所を冷やしたり麻酔クリームを使うことで痛みが軽減されます。また、脱毛後のお肌はとてもデリケートになっています。施術して終わり、ではなく、保湿クリームなどを塗って肌を保護するようにしましょう。


家庭用脱毛器、購入のポイント


家庭用脱毛器は本当にたくさん販売されています。正直、どれを購入したら良いのか分かりませんよね。人気の高いケノンなどはもちろんお勧めですが、それぞれ合うものは違いますからねー。レビューなどを参考にしてもよいでしょう。とりあえず、安全性が高いもので、効果があるのかということを見極めましょう。


そして気をつけるべきことは、脱毛器だからといって永久脱毛出来るわけではないということです。時には毛が生えてこなくなることもありますが、毛が薄くなったり、生えてきにくくなったりするぐらいに考えておいたほうがよいでしょう。また、脱毛器といっても毛を抜くだけで脱毛効果があるものではない商品もありますから、ご注意下さい